2007年8月

アジャスタブルリヤコントロールロッド

2007年8月11日 土曜日

リアルディレクション製 アジャスタブルリヤコントロールロッド
            
この商品はダウンサスや車高調整サスを組み込んだときにリヤのホイールアライメントが
極端な数値になってしまうのを補正する為に開発されたものです

車高を下げた車は、必要以上のネガティブキャンバーとトーイン状態となりハンドリングに影響が出たり
タイヤの片減りや燃費の悪化を引き起こしています、なお一部の車両で純正ロアロッドのクラックや破損の報告もあるようです。

本商品はキャンバーのみではなくトー調整も考えた上で上下の4本セットとなっております
正確なアライメント補正の為にはこのセットが必要です。
 
タイヤの消耗や燃費向上を考えてもオススメパーツであるのは間違い無しです!!
くどいようですがw車高を下げて いらっしゃる あなたの大切なMINIの為にも、ぜひ一度ご検討下さい!

Share on Facebook

スティディーブッシュ交換

2007年8月11日 土曜日

スティディーブッシュ交換しました。
         
エンジンの振れ止めなんですが、これが良くへたります。
点検は簡単!!
手でエンジンを前後にゆすってみればすぐにわかります。
簡単に動くようなら即交換です。
今回の車も症状が出ていたので交換。

取り外してみたら割れてボロボロでした。          
今回はブッシュの交換とエンジンアースコードの交換で済みましたが、
取り付けステイの折れ等さまざまなトラブルにつながり、
お金も時間もかかってしまいます。

消耗品なので定期的な交換をお勧めします。

Share on Facebook

ラインヒューズホルダー交換

2007年8月9日 木曜日

ラインヒューズホルダー交換しました。

’95モデルまでのミニの致命的ともいえるエンジンルーム内のヒューズ。
しかもラインヒューズはエアクリーナーの後ろに・・・         

エンジンルーム内は超高温。
その熱でラインヒューズホルダーが溶けたり、接点不良をおこしたり。
特にインジェクションの車は燃料ポンプリレー、メインリレーの電源もその中に。
このトラブルで止まってしまった車が何台あったことか。。。

’96モデルではヒューズがブレードヒューズに変わり、最終モデルになってやっと室内へ。
もっと早くからそうして欲しかった気もしますが・・・

ピットハウスでは、納車はもちろん車検、点検等で預かった際には
交換させてもらっています。

いろいろ試した結果やはりブレードヒューズが一番ということに。
配線の延長してエンジンルームのなるべく隅の方に取り付けています。

Share on Facebook